男のスキンケア そもそも間違っていた自分

今までの重大な間違い

1.汚れ、皮脂を洗うだけのメンズ肌ケア
2.毛穴パックで「剥がす」毛穴ケア

ベタ付き、皮脂、汚れ、
顔を洗うだけでは
肌トラブルは改善しません。

どうやったら
すっきりした顔になれるんだろう

『洗ってるけど、良くならない』と思う人は

  • 使っている洗顔料がダメ
  • 洗顔以外に何もやっていない

この2つが原因かもしれません。

当てはまりそうな人は、
ぜひ読んでいただき
毎日のスキンケアスタイルを変更

新しい「習慣」を作ってください。

 

肌トラブルをなくし、回避する新しい習慣

まずは 自分の毎日の習慣となった
スキンケアをお伝えします。

理由を読むのが面倒な人は
とりあえず「実行」してみてください。

男のスキンケア:実行する事

1.洗顔(朝と夜の2回)
肌に優しい洗顔料を使う

2.かならず、保湿する(化粧水を使用)
洗いっぱなしでは、
安定した肌の状態を保てない。

3.肌のガサガサ、凸凹、テカリ防止 肌トラブルからの回復のため、リマーユプラセラ原液を使う。

肌は新陳代謝で、新しく
入れ替わるまでの期間が決まっている。

その期間(ターンオーバー)の長短は肌トラブルに直結します。

肌トラブルとは

皮脂の過剰分泌、毛穴の開き、
くすみ、シミ、乾燥などです。

ターンオーバーを
安定させるための秘密兵器に
リマーユプラセラ原液を使う。

これを毎回、数滴使用します。

新しいメンズスキンケア習慣 準備するものと、やり方

必要なものは:

  • 肌に優しい洗顔料
  • リマーユプラセラ原液
  • 化粧水

スキンケアの方法:

1.洗顔する

2.プラセラ原液を手に5滴ほどとり、
気になる所に指で付け、顔全体に伸ばす

※気になる所 → 毛穴が目立つところ、ニキビ、小じわ

3.続けて、化粧水を手に取り、
手で顔全体につける。
叩き込むのではなく、
手のひらで押さえて浸透させるように。

毛穴が気になる部分は
さらにもう一度化粧水をつける。

この3つで完結する
シンプルなスキンケア

リマーユプラセラ原液 サイトはこちら

今までやっていた洗顔はなぜだめだったのか

ニキビ、顔がガサガサになったり
ベタ付いたり、生活習慣のせいなのか
顔の肌荒れは本当にわかりにくい。

とりあえず、洗った方がいいだろうと
ドラッグストアで購入した洗顔料で
洗うのは洗っていたけれど

あいかわらずで、よくなりはしない日が
続いていた。

自分がやっていた洗顔がダメなことを
教えてくれたのは、久しぶりに帰省した姉。

こんな洗顔、使わない方がいい

そこから自分が学んだことを、
以下に書きます。

自ら壊していた肌環境

男用の洗顔料は
ベトつく肌がスッキリしたと感じる
油分をしっかり落とすものが多い。

皮脂を落とすだけでなく
皮膚の表面にあるセラミドという
脂質までも洗い流していたりする。

セラミドは、皮膚の表面近くにあり
体の中の水分を逃さない役割
外部の刺激から守るバリアの役割をしている。

セラミドを洗い流す、ということは
体の水分を放出し(乾燥をもたらす)
バリア機能を壊す、ということ。

皮脂を洗い流すつもりが皮脂を生み出していた

皮脂をしっかり落とし過ぎると
洗顔後はスッキリ感があるけれど
結局、「潤い」までも失っていて

それを肌は修復しようとするから
今まで以上に皮脂を出す」という
悪循環が起きていた、と知った時

「洗顔、必要?」と思ったが

洗顔をしないと、皮脂に汚れが加わり
それが毛穴に詰まる。

詰まった汚れは酸化して「角栓」となり
毛穴のポツポツを目立たせる。

ひどければ「いちご鼻」と呼ばれる
状態になってしまうから、
洗顔はやらないとダメだった。

テカっているのに乾燥?!

洗顔で皮脂を落とし過ぎるから
余計に皮脂を出し始める悪循環

セラミドを洗い流してしまい
バリア機能も失い、肌の表面は凸凹

肌表面の水分は守られていないから
潤いがない、乾燥肌

皮脂をたくさん出しているのに
乾燥肌という、ひどい状況になっている。

セラミドまでも洗い流すような
洗顔は、もうやめた方がいい。

毛穴パックが毛穴汚れを生み出していた?

姉は、ついでに洗面所に置いた
「毛穴パック」も使うなと言った。

鼻に貼って、しばらくして剥がすと
毛穴に詰まっていたよごれが
ごっそり取れる、毛穴パックのことだ。

良くない理由は2つ

  • 毛穴パックをした後、放置している
  • 剥がす時に、汚れ以外も一緒に剥がしている

毛穴パックを使っても
その後、化粧水を使ったりしない。

つまり、毛穴は開きっぱなし

毛穴パックを剥がすと
パックを貼った部分の皮膚の表面も
一緒に剥がしている

毛穴につまったものを
スッキリ出しているようで、実は
肌の表面を乱している行為なのだ。

皮脂を落とす力が強い洗顔料を使ったり、毛穴パックで無理やり汚れを剥がしているのは、

キレイにしているようで、実は肌を弱い状態にしていた。

では、一体どうしたらいい?

肌荒れは洗顔料選びと保湿だけで改善できるって本当?

皮脂や毛穴、角栓の悩みは
別に男だけのものではない。

女性より皮脂分泌が多いだけ。

でも、だからと言って
強烈に洗顔するのは
肌にダメージしか
与えないってわかった。

それで、すすめられた洗顔料を使うようになった。

メンズ洗顔料を選ぶ

では、使わない方がいい洗顔料ってどれなんだ?

エコなイメージがある石けんだが
石けんは良さそうで良くないから
使わない方がいいと言われた。

石鹸がダメな理由は
石鹸は「アルカリ性」だから
汚れは良く落ちるけれど、
落とし過ぎるということ。

でも、石けんダメにすると
市販のものでは購入できるアイテムが
すごく減ってしまう。

なぜなら、商品成分に
「石けん」と書いてなくても
水酸化Naか水酸化Kが入っている、または
なんとか酸Naやなんとか酸K でも
それは石鹸となる成分だからだ。

化学をやっていればわかる。

あと、「ラウリル硫酸Na」入も
要チェック。使わない方がいいことも。

ラウリル硫酸Naは界面活性剤。

よく泡立つ、皮脂を取り去る
原価が安いので、石けん同様
配合されている商品が多い。

脱脂力が強いので、敏感肌の人や
肌が荒れている時は使わない方がいい

ラウリル硫酸や石鹸は
原材料として、かなり安価なので
メーカーにとってコスパが良い。

せめて、
「カリ含有石鹸素地」なら
高価格帯の石けんだし、低刺激...らしい。

自分がこれまで使っていた「泡洗顔」は
水酸化Kとラウレス硫酸Naが入っていた。

※ラウリル硫酸Naではない
ラウレスのほうがラウリルよりマシ
だが、強力な脱脂能力はある。

念のため、
今、自分が使っている洗顔料を
紹介しておくけれど
自分で探したい場合は、
成分をよく見て購入してほしい。

「植物系」とか安心で良さそうに
書かれていても、上記2つに該当する
ことは多い。

自分が使っている洗顔料

キュレル 潤浸保湿
(水色の方)
ドラッグストアでも購入できる。
無香料。
泡で出てくるので手間がない。

※キュレルには黄緑のシリーズもあるので注意。

化粧水はコスパが良いコレを使え

指摘を受けるまでは、
化粧水は使用していなかったけれど
使ってみるものだ、と思っている。

この2アイテムは
ドラッグストアで購入可能

化粧水つけて、手のひらで
数秒押さえるのを2度繰り返すと
ものすごく潤っている感じがする。

「ハトムギ化粧水」は最近、女性にも
プチプラで人気No.1の化粧水らしい。

ナチュリエ はとむぎ化粧水
スキンコンディショナー
500ml入りで600円位だから
ものすごく安い。

気にせずにたくさん使える。
ひげ剃りの後も使ったらいい。

これもドラッグストアで購入出来る。

洗顔料と化粧水を変えるだけでも
1か月経てば、
肌の感じが変わってくるだろう。

以前より、肌を痛めつけず、
保湿のことを気にしている分
肌力がアップしている。

でも、もっと積極的に肌の変化を
実感したい、トラブルがちな肌の場合
さらにもう1点使うと
肌の状態が安定し、実感力のあるアイテムを紹介する。

肌はどうして荒れるのか

自分は、わりとニキビがちで
毛穴が気になる。

ひどくなったらイヤだし
安定して?毛穴が大きくなるのも
避けたい。

今までの洗顔が間違っていたので
よくなりもしなかったのだろうが

荒れた肌の状態になると、
皮膚はそれを修正しようとして
早く新しい皮膚を作ろうとする。

通常は、28日位で肌は新しくなる。
新しく出来た皮膚が、表面に出てきて
古い皮膚は剥がれ落ちる、のが
ターンオーバーと言われる周期だ。

肌が荒れると28日かからずに
急ピッチで新しい皮膚ができるが、
それは通常の皮膚と比べて
バリア機能も低い、
早熟で未熟な肌になってしまう。

未熟な肌は、バリア機能が低いため
乾燥肌になってしまう。
乾燥や皮膚表面が荒れているため
小さなシワが出来てくる。

皮脂を取り過ぎると、乾燥を感知し
余計に皮脂を分泌するため、
皮脂分泌過剰になり、毛穴が広がる。

この皮脂に汚れが合わさって
放置すると酸化してしまい、
毛穴が黒くブツブツに見える。

全くいいことはない。


洗顔料を変え、化粧水を導入して
皮脂を取り過ぎない、保湿もすることで
肌質はかなり改善するはずだ。

トラブルを回避し、安定した肌を保つには

が、教えてもらった時も
にきびができていて、
薬を使うほどひどくなかったので
使えと渡されたのが、緑の小瓶。

スポイド式で実験でもするかのようだ。

トラブルなしをキープするとっておきのアイテムとは

この小さな瓶が
安定した皮膚の入れ替わりを保ち
肌トラブルに広く対応できる
「美容液」というアイテムだった。

リマーユプラセラ原液の使い方

顔を洗ったあと、
最初に5滴を手に取り
毛穴が気になる所、
ニキビができやすい所を中心に
顔全体にのばす。

その後、化粧水を手に取り、
先ほど書いたように保湿する。

手順としては、手間でもない。

メンズ 肌ケア1か月:使ってみた実感

使ってみると、
化粧水だけで保湿するより
はるかに潤う

化粧水だけだと、時間の経過で
乾燥したように感じる部分がある。

だが、美容液(リマーユプラセラ原液)を使うと
みずみずしいというより、
顔全体に「潤いの膜」ができた感じがする。

数日使うと、肌のバリバリ感がなくなった。

今までは夕方になると、
顔がベタついていたのに
べたつきがなくなった。

べたつかなくなる、これは嬉しい!

3週間も使っていると
肌が柔らかくなってきた。驚いた。

メンズ 肌ケア:3カ月使ってみた感想

まず、顔の感じが変わった。
顔が明るくなった。

以前はたくさんできていたニキビが
出来にくくなった。

毛穴も小さくなった。

※毛穴については、途中で一度
毛穴の汚れを落とした。その方法は後述する。

リマーユプラセラ原液を使うと何が違うのか

肌が潤うだけではないと感じる。
積極的に肌の状態をよくする何かがある、と感じた。

プラセラ原液にはどんな成分が入ってる?

では、リマーユプラセラ原液の
こういった効果をもたらしているのは
一体何なのか。

リマーユプラセラ原液に表示される成分は以下の通り

【成分】水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、
セレブロシド、サイタイエキス、キサンタンガム、ポリソルベート 80、
フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、
ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

主要な配合成分は3つで
プラセンタエキス、サイタイエキス、セレブロシド(馬セラミド)

この3つの成分が、さまざまな効果をもたらしている。

ちなみに、どれも「馬」由来のもの。

リマーユプラセラ原液の主成分に期待できること

しばらく使ってみて、肌も好転
ベタ付き解消、顔のことで気にすることが減った。

しかし、プラセラ原液の何がいいのか
代替えで使えるものがあるのかが気になる。

主成分その1 プラセンタ

プラセンタは美容、健康業界では
大人気の成分で、美容液やサプリメントがある。

原材料は「胎盤」で
哺乳類が妊娠した時にできるものだ。

胎児の体を形成するために
できたものだから、
体を作るのに必要な成分が含まれている

これを原料に、原液を作っている。

ダメージを受けた細胞から
新しい細胞を作り出すのを助ける
働きがあると考えられ、
肌や皮膚の活性化が期待される

主成分その2 サイタイエキス

サイタイもプラセンタ同様、
哺乳類が妊娠した時にできる
「へその緒」のこと。

胎盤と胎児をつなぐため、
胎盤同様の栄養素を補給できる
と考えられる。

プラセラ原液の効果を
アップさせたいとして
加えられたサイタイエキス。

アミノ酸含有量が、さらに増えた。

主成分その3 セラミド

セラミドは肌の表面に
存在する細胞間脂質

前述のように、
肌を外的刺激から守り、
体内の水分を閉じ込める。

セラミドは年を取ると減少するし、
洗顔料によってセラミドも
流されてしまったりするため
補給し、肌をガードする必要がある。

プラセラ原液と同等のアイテムはある?

リマーユプラセラ原液は
自分が使っている洗顔料や
化粧水に比べ、投資額が大きくなる

他にも同等のアイテムがないかと
調べてみた。

リマーユプラセラ原液の主成分は
プラセンタ原液、サイタイエキス、セラミドだ。

プラセンタ原液とサイタイエキスについては
この二つが主成分の商品はたくさんある。

「プラセンタ原液」や、
サイタイエキスの美容液、
またはその二つが組み合わせられている。

ただ、セラミドが一緒に配合されているものはあまり見当たらない。

https://www.vitowa.co.jp/mall/placenconc.php

この商品もプラセラ同様に
プラセンタとセラミドが
一緒に配合されている。

プラセンタの種類が豚由来、
セラミドはヒト型、
セラミドNPが配合されている。

豚プラセンタは
馬プラセンタと比較して価格が安い。

アミノ酸量は馬プラセンタの
含有量が多く、美容液としては
馬プラセンタの方が期待値が大きい

また、プラセラ原液は
馬プラセンタにサイタイエキスを加え
アミノ酸やヒアルロン酸を増強

安価な方が出費は抑えられるが
効果期待度はプラセラ原液の方が上。

洗顔と化粧水だけよりは効果を
期待できればよいということなら
豚由来の美容液使用でも構わないと思う。

リマーユプラセラ原液の口コミや使用者の評判は?

ここまで、自分の使用感や
使ってみての変化を書いてきた。

他にも同様の人がいるに違いない。

ゴルフが趣味の50代も愛用する日焼け、くすみ対策アイテム

自分はもうすぐ30位のトシだが
聞いてみると、
プラセラ原液の使用者は
女性でも30,40代くらいから
もっと上の世代まで使われているらしい。

使い始めると、パンフレット等
「商品情報」や口コミが聞こえてくる。

なるほど、と思ったのが
ゴルフが趣味で日焼けのケアに
使っている男性。

「紫外線」の皮膚に対するダメージ
日焼けだけでなく、シミ、シワ、乾燥。

ひどい日焼けはするもんじゃない。

今は回復しやすいかもしれないが
歳を取ったら、その違いははっきりわかる。

外で仕事をする人で
高齢の人を思い浮かべてみてほしい。
定着した日焼け、深い皺。

 

このゴルフが趣味の男性は賢明で
リマーユプラセラ原液を使うことで
肌のダメージを回復しやすいし、
紫外線ダメージによるシミや
乾燥から出来るシワも防げる

ターンオーバーで、
日焼けした肌をきちんと剥がす。

自分も顔色が明るくなったように、
日焼けして出来た、くすみも
消してくれるということだ。

ゴルフだけでなく、ランニング
ロードバイクが趣味の人たちにも
日焼けした肌ケアにおすすめできる。

お客様の声にみる口コミ

商品と一緒に「愛用者の声」が届く。

女性のものが多いが、

  • ハリ、肌の感じが変わった
  • 大きなニキビができなくなった
  • 毛穴が目立たなくなってきた
  • 使い始めて、2~3日で全然肌が変わった
  • 肌の質感、触った感じが違う
  • 肌の色が明るくなった

こういった意見が多い。

リマーユプラセラ原液の販売価格は?

実際に毎日の洗顔に
どのくらいお金がかかるだろうか

「洗顔なんて必要ない」
「化粧水なんてつかったこともない」
という人には「プラセラ原液」を使って
肌トラブルを抑えることなど
想像したこともなかっただろう。

でも、実際に使ってみて

毎日のベタ付きが気にならない
肌のトラブルがほぼなくて清潔
近くでみられたとしても安心。

現在の安心感と
10年、20年後の将来も
こんな状況のままだと考えれば
決して高くはない。

自分は2か月に1回届けてもらっている
女性のように小顔なら
3カ月に1回でも大丈夫かもしれない。

プラセラ原液はいくらで買えるか

  • 通常価格 8,640円
  • 定期コース(1か月ごと、2か月ごと、3か月ごとから選択可能)で買えば割引価格
  • 定期コースで申し込めば初回半額の大幅割引 4,320円で送料0円
  • 定期コース申し込みは、初回お届け時に5ml入りの小瓶をプレゼント
  • 2回目以降も毎回20%オフで6912円 送料無料

定期購入コースは『効果をより実感していただくために3回以上の継続をお願いしています』とある。

ただし、肌に直接つけるものなので
「合わない」場合は、この限りではなく
フリーダイヤル 0120-199-845 へ
ご連絡すればよい。

敏感肌だと思う場合は、5ml入りの小瓶も販売しているので、そちらを試すと良いと思う。

リマーユプラセラ原液 お試しセット

最初から 初回半額、5ml瓶付きの定期コースは下のリンクから申し込める。

リマーユプラセラ原液 定期コース

公式サイトが最安値、信頼できる製薬会社

できれば安く買いたいと考えるのは
もはや普通。

他のECでも販売されているか確認してみた。

楽天市場やYahooショッピングにも
リバテープ製薬が出品している。

リバテープ製薬のサイトで
定期購入を申し込む特典は
5ml入りの小瓶。
他ではもらえない。

これを価格に考慮すると
リバテープ製薬のサイトで
定期購入を申し込むのが最安値ということになる。

スキンケアに使用した洗顔料、化粧水

先ほど紹介した、自分が使っている
洗顔料と化粧水はドラッグストアで
購入することができる。

行くのが面倒で通販利用希望なら
こちらから購入するといい。

前述した「毛穴のよごれを落とした
方法は、「酵素洗顔を使用した。

1回分がカプセルに入っていて使いやすい
ロート製薬の「オバジ 酵素洗顔」で
毛穴が汚れている所を中心に洗い流す。

毛穴のフタになっている角栓は
酵素洗顔でゆるませることができる

使うとスッキリするので、
貼ってはがす毛穴パックより
こちらを週1回使うほうがよい。

使いすぎは洗いすぎになるので
「乾燥」してしまう。
使用頻度は守ること。

プラセラ原液、定期コースの解約方法は?

定期購入の休止、変更、解約は
フリーダイヤル
0120-199-845

いちど、住所変更で利用した。
とても感じがいいオペレーターなので
肌トラブルのことでも
気になることがあったら
聞いてみるといい。

リマーユプラセラ原液を
製造販売している、製薬会社は
創業160年で、
九州では有名な会社らしい。

自社商品の問い合わせ窓口も
しっかりしている。

サイトはこちら
→ リマーユプラセラ原液

Copyright© 肌荒れ、毛穴で自信がなかった僕が対処方法を口コミします! , 2019 All Rights Reserved.